県に要望書を提出しました

県に要望書を提出しました

赤レンガの屋根瓦がずれて雨漏りがひどくなっています!

応急処置をしてもらうよう、県に要望書を提出しました。

過去130年間、ほとんど大きな損傷のなかった赤レンガ建築物が、三年前の東日本大震災の影響で、屋根瓦がずれて、蔦がはびこり、建物内部も雨漏りによる損傷がひどくなってしまいました。

このまま放置しておくととんでもない事態になりかねません。

昨年11月に実施した際の見学会で写した写真と2009年に写した写真とを比較すると、その損傷振りが明確です。

ぜひとも応急処置が講じられるよう願います。

赤レンガの応急処置をしてもらうよう、
県に提出した要望書はこちらから(PDF)

コメント



認証コード5893

コメントは管理者の承認後に表示されます。