2013年秋の赤レンガ見学会のご報告

2013年秋の赤レンガ見学会のご報告

好天に恵まれた2013年11月23日(土) 10時~13時 市川市国府台2丁目の旧千葉県血清研究所跡地にある旧陸軍の武器庫であった赤レンガ建築物の見学会が開催されました。
当日の参加者は、一般参加者110名 関係者11名 県議1名 報道関係者1名  計123名でした。
東京新聞の8月の特集記事や産経新聞の事前紹介記事の影響もあって、初めての参加者が多かったことが特徴です。2回に分けて施設案内を行い、参加者の誰もが、驚きとともに、赤レンガの存在価値を改めて深く認識できたことに大きな意義がありました。
でも、残念ながら、東日本大震災の影響で崩れた一部の屋根瓦の損傷が大きく、雨漏りと梁の材木の腐食が進行していることに改めて危惧を感じました。

画像の説明
  瓦の一部が無惨に崩れています

画像の説明
 雨漏りが内部にまで浸透しています

コメント



認証コード9832

コメントは管理者の承認後に表示されます。