赤レンガ見学会 盛況!2011-09-24見学会報告

赤レンガ見学会 盛況!2011-09-24見学会報告

9月24日(土)、10時から13時、市川市国府台の赤レンガ倉庫の見学会が行われました。
好天にも恵まれて、県内外から250名を超える方が参加してくださいました。
主人公の赤レンガは秋の太陽の下、沢山の市民に見つめられて意気盛んにその勇姿をさらけ出し、横のイチョウのギンナンも沢山の人に踏み潰されていっそう強烈な臭いを発散させていました。
会員の説明が室内でも室外でも積極的に進められ、参加された方々の新しい驚きと発見につながって、大変有意義な見学会となりました。

また、赤レンガ建造物の文化財的価値を巡る調査と有効再生保存を求める署名活動を開始しました。みなさんも署名簿をダウンロードして、ぜひ署名活動を進めてください。

13時から14時、和洋女子大学にて、市川の古墳や名所旧跡を探訪する映像が投影され、参加者は昼食を摂りながら映像を楽しみました。
14時から16時までは、今後の運動のあり方を巡る市民ディスカッション。赤レンガの歴史的背景や建築時期を巡る議論、また地元住民や旧血清研究所で働いていた人たちの回想、などの報告の後、今後は保存を要望する署名活動を積極的に展開していくことが確認され、非常に熱意にあふれたディスカッションとなりました。

最後に、沢山のカンパが寄せられました。県の健康福祉政策課の方々にもご協力いただきました。ともに感謝します。

画像の説明

画像の説明

赤レンガ建物の保存を求める要望署名

コメント



認証コード9472

コメントは管理者の承認後に表示されます。