赤レンガ学習講演会:金沢の保存/活用事例に学ぶ

赤レンガ学習講演会:金沢の保存/活用事例に学ぶ

日時 : 2012年4月30日(月)14時~17時頃
会場 : 和洋女子大学南館大会議室(9F) 
講師 : 本康 宏史氏   (石川県立歴史博物館学芸課長)

直接会場へお越しください(カンパをお願いします)

石川県金沢市は陸軍の第9師団が置かれた北陸有数の軍都であり、空襲がなかったために市内には石川県立歴史博物館を始めとした軍事遺跡や歴史的に価値の高い建造物が数多く残されている都市です。石川県立歴史博物館は、1909(明治42)年から1914年の間に建設された3棟のレンガ造りの第9師団金沢陸軍兵器支廠兵器庫を利用しています。他にも、第9師団司令部庁舎や旧金沢陸軍偕行社、旧陸軍第9師団長官舎、旧歩兵第6旅団司令部庁舎があり、それぞれが保存・活用されているのです。
そこで、石川県立歴史博物館の本康宏史氏をお招きして、歴史的価値ある建築の保存及び活用について学習会を行います。国府台の赤レンガを保存・活用していくノウハウを聞くまたとないチャンスです。
是非、皆さま奮ってご参加ください。

問合せ先

  • 赤レンガをいかす会
    〒272-0823 千葉県市川市東菅野5-8-21-201(いちぶんネット内)
    TEL047-339-7809 FAX047-339-7810
    または、お問い合わせから

    コメント



    認証コード4770

    コメントは管理者の承認後に表示されます。