第4回いちミュー文化祭を開催します

第4回 いちミュー文化祭 開催概要

 

1 開催の趣旨

2002年に始まった「いちかわ市民ミュージカル」は、2年に一度の開催で既に8回の公演を実施し、市民による自主的な活動として市川市内に広く浸透するとともに、全国的にも稀な活動として高く評価されています。

そして、何より誇るべきは「いちかわ市民ミュージカル」への参加をきっかけに、ダンスやコーラスや演劇などの自主的な市民サークルが続々と誕生していったことです。まさに、その目的である「市民文化の花咲く街づくり」が豊かに面白く実践されているのです。

そこで「みんなが一堂に集まって、合同発表会をやろう!」と、2013年12月に「第1回いちミュー文化祭」を開催してから年に1度の恒例行事として定着し「また開催してほしい!」「サークルを立ち上げて、次回は是非出演したい!」という声を頂きましたことから、今回4回目の開催をいたします。

今では各サークルの1年のスケジュールに組み込まれ、すっかり目標の舞台となっているのではないでしょうか?

今回の「いちミュー文化祭」の目的は以下の3つです。

  • 市民一人ひとりの芸術的成長を披露する場
  • 恵まれない発表機会を保証しあう場
  • 第9回いちかわ市民ミュージカルへ向けた同窓会としての場

 

2 いちミュー文化祭実行委員会の体制

【実行委員長】吉原廣
【事務局長】伊原浩樹
【経理部長】吉澤良美

【実行委員】石田健一、稲村小奈恵、北川妙子、楠千枝子、雨宮京子、名倉ゆみこ、三倉真由美、加藤俊明、大澤靖與、木村素子、

 

3 開催内容

 

区分 内容
名称 いちミュー文化祭  ~みんなが交代で出演者・観客・スタッフを~
公演日程 平成29年5月14日(日)11時頃~17時

※開場10:30、出演者は10:30客席集合し、入場行進者は10:50整列終了、

場所 映像文化センター グリーンスタジオ(入場無料)
主催・共催 【主催】いちかわ市民文化ネットワーク
【共催】いちミュー文化祭実行委員会

4 公演順序

第1部 11:00~11:15  開会式

11:25~11:45  ダンスコラージュSHIZUKU

11:45~12:05  リーディングユニット プロ・グラム

12:05~12:20  コントdeげき隊

12:20~12:40  Something Blue

12:40~12:55  チャレンジド・ミュージカル劇団JAMBO

第2部 13:25~13:50  劇団七福神

13:50~14:10  舞音

14:10~14:30  Peace Box

14:30~14:50  シニア劇団「波瀾ばんばん座」

14:50~15:15  おやぢduソレイユfeat.舞姫

第3部 15:25~15:45  にわにわシェアチーム

15:45~16:00  山下紅緒

16:00~16:20  KDD

16:20~16:40  いちミューキッズ劇団

16:45~16:50  我が街市川合唱

16:50~17:00  顕彰4賞・大賞旗授与・挨拶

bunkasai4_omote
bunakasai_ura

第3回 いちミュー文化祭 

第3回 いちミュー文化祭

いちミュー文化祭3回表
いちミュー文化祭3回裏

第3回目の「いちミュー文化祭」は、1月10日(日)!
年明け一発目!
やるっきゃない!
●会場→グリーンスタジオ(市川市生涯学習センター2階)
●時間→11:00~16:40
●入場無料・自由席・入れ替えOK

今回は、15団体がダンス・合唱・芝居・コントなど様々なパフォーマンスを披露します。

「いちミュー文化祭」とは・・・?

2002年に始まった「いちかわ市民ミュージカル」は、2年に一度の開催で、既に7回の公演を実施し、市民による自主的な活動として市川市内に広く浸透し、また全国的にも稀な活動として高く評価されています。
そして、何より誇るべきは、「いちかわ市民ミュージカル」への参加をきっかけに、ダンスやコーラスや演劇などの自主的な市民サークルが続々と誕生していったことです。まさに、その目的である「市民文化の花咲く街づくり」が豊かに面白く実践されているのです。
そこで、「みんなが一堂に集まって、合同発表会をやろう!」と一昨年「第1回いちミュー文化祭」を企画したところ、大盛況な場となり「また開催してほしい!」「次回は是非出演したい!」という声を頂いたことから、昨年の第2回に続き今回、第3回を開催する運びとなりました。
懐かしい仲間と、新たな出会いと・・・みんなで楽しく「いちミュー文化祭」

いよいよ!日曜日!いちミュー文化祭☆

いよいよ!日曜日!いちミュー文化祭☆

いちミュー裏
いよいよ今週の日曜日!
「いちミュー文化祭」です。
ダンス・演劇・ミュージカル・コント・合唱・舞踏・講談・・・・
色々なジャンルの舞台表現が集まります!
17団体それぞれが、この文化祭を目指して日々お稽古してきました。

1/18(日) 11時から18時10分まで
市川市文化会館 小ホール
入場無料(入退場自由です)
ロビーでは市民ミュージカルの過去のプログラム、ポスターなどの展示、Tシャツ・ビデオ販売など。

楽しくて、熱いステージを是非お楽しみくださいね。
お待ちしています。

●第一部(11:00から12:50)
・劇団 七福神
・タクちゃんwithチャレンジド・ダンサーズ
・山下香澄(講談)
・舞踏心技塾(舞踏)
・ダンスコラージュ SHIZUKU

●第二部(13:00から14:40)
・創作劇団 ポラーノ
・シニア劇団「波瀾ばんばん座」
・語ろうず(朗読語り芝居)
・消費者啓発“出前劇団”「コントdeげき隊!」2014

●第三部(14:50から16:40)
・チャレンジドミュージカル・チーム”出前公演班”
・TRUE COLOR(ダンス)
・いちミューキッズ劇団
・沖縄エイサー 千花夏風
・おやじ de ソレイユ feat.舞姫

●第四部(16:50から18:10)
・いにみにまにも(コーラスダンス)
・コーラス水の輪
・SOMETHING BLUE(歌・ダンス)

フィナーレ みんなでミュージカルナンバーを歌いましょう♪

第2回 いちミュー文化祭 チラシできました!

HP用チラシ修正表

HP用チラシ修正裏

いちミュー文化祭の概要

2002年に始まった「いちかわ市民ミュージカル」は、2年に一度の開催で、今夏には7回目の公演を成功させ、市民による自主的な活動として市川市内に広く浸透し、また全国的にも稀な活動として高く評価されています。
そして、何より誇るべきは、「いちかわ市民ミュージカル」への参加をきっかけに、ダンスやコーラスや演劇などの自主的な市民サークルが続々と誕生していったことです。まさに、その目的である「市民文化の花咲く街づくり」が豊かに面白く実践されているのです。
そこで、「みんなが一堂に集まって、合同発表会をやろう!」と昨年「第1回いちミュー文化祭」を企画したところ、大盛況な場となり「また開催してほしい!」「次回は是非出演したい!」という声を頂いたことから、この第2回を開催するに至りました。

参加者募集!①

『第2回 いちミュー文化祭』では
次の二つの企画にご参加頂けるメンバーを大募集です!
いちかわ市民ミュージカルに今まで参加したことのない方でもOKです!
ぜひ、お友達を誘って楽しくご参加下さい。

①、 『いちミュー合唱団』再々結成のお知らせ
皆様お待たせいたしました。
来年1月18日(日)のいちミュー文化祭出演のために いちミュー合唱団を再々結成します。
今年の『月の雫』の歌をもう一度歌いたい方、過去の作品も気になる方、 いまだ燃え尽き症候群な方、大人も子どもも、おじいもおばあも、ぜひご参加ください。
稽古日程:隔週の火・金曜夜
初回稽古10/24(金)19:00-21:00 駅南公民館視聴覚室
2回目稽古10/28(火) 18:45-21:00 駅南公民館視聴覚室
それ以降、18:45-21:00 市川公民館(場所は後日お知らせします。)
11月7(金),11(火),21(金),25(火)
12月5(金),9(火),19(金)
1月9(金),13(火)(後半は稽古が増える可能性があります。)

参加費:ひとり1回¥500.-
※いちミュー文化祭参加希望者は、 1/17(土)、1/18(日)は参加必須。
また、別途、文化祭の個人参加費が1人1,000.-(高校生以下、障がいのある方は¥500.-)が必要です。
指導:佐治樹子さん(しっかり練習するから、なるべく練習休まないでね!特に後半!とのことで。)
持ち物:飲み物、汗拭きタオル
参加ご希望の方は、こちらのアドレスにメールをお願いします。
ichimiyugasyodan@yahoo.co.jp
(楽譜の準備が必要なため、早めにご連絡ください)
担当:いなむ、たえ、ゆうじ、しょうま

第2回 いちミュー文化祭

来年の1月18日(日)
市川市文化会館 小ホールにて『第2回 いちミュー文化祭』を開催いたします!

イベントの詳細は後日発表いたします。
開催するにあたり、「いちミュー文化祭実行委員会」を立ち上げていますので、ぜひ実行委員にご参加頂きイベントを盛り上げていきましょう!
お問い合わせは、事務局まで。

『いちミュー文化祭』昨年12月13日に市川グリーンスタジオで開催し大成功しました。
第1回目のいちミュー文化祭の概要です。

2002年に始まった「いちかわ市民ミュージカル」は、2年に一度の開催で来年7回目を迎えます。
これまでの子どもからお年寄りまでの3世代市民の出演者は述べ1,300人、スタッフ1,500人、観客24,000人にもなり市民による自主的な活動として市川市内に広く浸透し、また全国的にも稀な活動として高く評価されています。
そして、何より誇るべきは「いちかわ市民ミュージカル」への参加をきっかけに、ダンスやコーラスや演劇などの自主的な市民サークルが続々と誕生していったことです。まさに、その目的である「市民文化の花咲く街づくり」が豊かに面白く実践されているのです。
そこで、「みんなが一堂に集まって、合同発表会をやろう!」と「いちミュー文化祭」を企画しました。
「いちミュー文化祭」は、市民一人ひとりの芸術的成長を披露する場であり、恵まれない発表機会を保証しあう場であり、同窓会的結束を楽しむ場であり、来年に向けた市民ミュージカル公演の前夜祭ともなる場です。
将来は「市民ミュージカル」の枠を超えてもっともっと大きな市民文化行事になると思いますが、まずは自分たちが歩んできた道を振り返り、未知なる可能性にチャレンジして、新たな仲間をつくっていきましょう!

いちミュー文化祭オンステージ Part3

第3部です。

10 mizunowa
コーラス水の輪
いちかわ市民ミュージカルの合唱指導でおなじみの、渡辺さんが中心となって活動。
多くのメンバーの歌声を乗せて。

タクチャン 水の輪

11 something
Something Blue
13名のレディで結成のダンス・歌のユニット。
かわいいサンタクロースが飛び切りのスマイル。

12 ak
AKウクレレ
チャレンジド・ミュージカルに関わってきたことがきっかけで活動。
ウクレレの澄んだ音色が響いていました。

サムシングブルー ウクレレ

13 i
いちミュー合唱団
いちかわ市民ミュージカルの歴代の挿入歌をメドレーで歌いました。

14 charenged
チャレンジド・ミュージカルチーム
チャレンジド・ミュージカル出演者で結成。
ポンチョをまとって楽しいダンス。
最後はチャレンジド・ミュージカルでおなじみの曲『ハクナマタタ』を全員で合唱。

市ミュー合唱団 チャレンジド

さらに『わが街いちかわ』を客席全員で手をつないでの大合唱!

15 wagamachi
わが町市川

以上でいちミュー文化祭は幕を閉じました。
いらして下さったお客様、誠にありがとうございます。
各団体の皆さん、スタッフの皆さん、ご協力を感謝いたします。お互いに力添えを感謝しあいたいですね。

また、実行委員会で先日反省会議も行いました。
いちミュー文化祭は、いちかわ市民ミュージカルを盛り上げようという目的で、初めての開催でした。
これだけの大きなものを開催できることは、本当にすごいことだと思います。会議でもそのような意見は皆が持っていました。
反面、進行上のトラブルや反省点が多く上がりました。これらは改善点として、次回以降の舞台にも反映させるべきだという話になりました。

そしてなんと!
来年の1月中旬に第2回目の文化祭を開催予定です。
会議でも今回の気づきを生かして、つくり上げる事を確認しました。
あのエネルギーをさらに燃やしていきましょう!皆さま、ぜひともご予定をしておいてくださいませ。

第7回いちかわ市民ミュージカルも動き出します。
こちらも一体どんな物語が待っているのでしょうか。皆さんの活躍の場が続きますね。

一方、いちぶんネットの事務局は新体制となり、ミュージカル関係でもこれから新事務局員が、参加の皆さんといっしょに走っていくことになります。
不慣れな点が多々あり、何かとご迷惑をお掛けするかも知れません。しかし、「どうすればよりおもしろい活動にしていけるか。」をいつも大事にして働きかけていきたいと思います。
よろしくお願い致します。

それでは!今度はいちかわ市民ミュージカルの稽古場でお会いしたいですね。

最後に。

公演の足あと

いちミュー文化祭オンステージ Part2

文化祭第2部です!

6 shichihukujin
劇団七福神
いちかわ市民ミュージカルからのつながりで発足。
本格的なお芝居を追及、披露しています。おやじ 七福神

7 truecolor
True Color
いちかわ市民ミュージカル『アジアンブルー』の後に発足。
由美子先生ワールド!

8 konto
消費者啓発出前劇団「コントdeげき隊!」
「オレオレ詐欺」などの対策をお伝えします。
ボランティアでコント出張公演をしています!

トゥルーカラー コント

9 takuchan
タクちゃんwithチャレンジド・ダンサーズ
チャレンジド・ミュージカルからのつながりで結成。
お揃いTシャツで楽しいステージを披露してくれました!

タクチャン 水の輪

以上です!
どの団体も、お客さんと一体になっていました。
ヨッシーの言葉に書いてある通り、今回本番中にアクシデントも起こりました。
「舞台は生もの」と言いますが、何が起こるかわからないところが良さでもあり、また、怖さでもありますね。
舞台はお客さんと一緒に創るやりがいがありますが、本当に怖い部分もある。
改めて思い知ります。

コーラス水の輪 は第3部ですので次回にご紹介します。

カミングスーン!

いちミュー文化祭オンステージ Part1

昨年12月に行われた“いちミュー文化祭”。いちかわ市民ミュージカルに関わった多くの人たちが舞台をつくり上げ、また、参加団体として出演しました。来場者数は約400名。
写真もたくさん出来上がりましたので、遅ればせながらこの場でもご報告をします。
まずは代表のヨッシーこと吉原氏の言葉です。どうぞ!

15日(日)の一日、グリーンスタジオは熱気に包まれました。
14団体、総計500名近い子どもからお年寄りまでの三世代が集まってのサークル合同発表会。皆さん、僕の予想を超えた熱の入ったエネルギッシュな質の高いパフォーマンスを披露され、本当に驚き、また心踊る時間でした。「仲間に見られてると思うと大いに緊張する」と誰もが話してましたね。
中には舞台上で出演者が倒れて上演中止になったサークルも出ました。残念ですが、改めて生の舞台表現の持つ怖さを実感できました。
普通、ああいう合同発表会は自分の見たい作品が終われば一挙に観客がいなくなるものですが、いちミュー文化祭は違った。お互いに見合う、知らない団体も見る、という鑑賞態度に、舞台と客席が一体となった仲間意識にあふれていました。ああ、本当にいい仲間だなあ!と心から嬉しくなりました。
それにしても、たった10年でこれだけの市民芸術を豊かに生み出したんだから、「いちぶんネット」もすごいものですねと自画自賛。もちろんそれ以上に市民の一人ひとりの発奮力があのエネルギーを生み出したんだからなんともスゴイ。
最後の市民ミュージカル過去6回の公演のミュージックナンバーを聞き、思い出の映像を見ながら、感慨に耽ったのは僕ばかりではないでしょう。見知った顔の若いこと幼いこと・・・この10年の歳月を噛みしめざるを得ません。
どうなるか正直不安だった第1回目はともかく大成功。我々の底力を再確認できた段階から、さて次はどのように展開していくのか? 「仲間」を意識していくのか? 市民ミュージカルを超えて新しい市民サークルの合同発表会へと枠を拡大するのか? “我が町市川”に新しい市民文化の花を咲かせ、世界へと発信していくという大きな目標を見失わないようにして、今回をリードしてくれた伊原さんを始め、実行委員のみんなでしっかり展望を生み出しましょう。

いちミュー文化祭実行委員会 代表 吉原廣

今後の展望にもご注目ください!

それでは、出演団体のステージの様子を写真、公演のパンフレットとともにご紹介していきます。ステージは第1部・第2部・第3部と3部構成で進みました。

文化祭表紙

まずは第1部から。

1 donguri
ドングリコッコ出演者チーム
かわいいドングリがたくさん!親子で参加するミュージカルです。

2 haranbanbanza
シニア劇団「波瀾ばんばん座」
60歳以上限定の劇団。一昨年旗揚げ。

ドングリ ばんばん座

3 shizuku
ダンスコラージュ SHIZUKU
いちかわ市民ミュージカルがきっかけで活動中のダンスサークル。
笑顔がとてもキュート。
4 yamashita
講談 山下香澄
お着物姿も素敵な山下さんの一人舞台。

しずく 山下香澄

5 oyadi
おやぢduソレイユ feat.あまのうずめ
いちかわ市民ミュージカルがきっかけで活動中のダンスサークル。
おやぢの方々、華麗です。

おやじ 七福神

第1部はここまで。
さまざまな活動がきっかけで接点の無かった人と人が出会い、舞台公演やあらゆるものを通して個人がつながる。
そしていくつもの団体が生まれ、発展していくのですね。個人の技もかなり光っています。
パンフレットに記載の劇団七福神は第2部グループですので、次回ご紹介します。
お楽しみにお待ちください!

いちミュー文化祭

いちミュー文化祭の概要

2002年に始まった「いちかわ市民ミュージカル」は、2年に一度の開催で来年7回目を迎えます。
これまでの子どもからお年寄りまでの3世代市民の出演者は述べ1,300人、スタッフ1,500人、観客24,000人にもなり市民による自主的な活動として市川市内に広く浸透し、また全国的にも稀な活動として高く評価されています。
そして、何より誇るべきは「いちかわ市民ミュージカル」への参加をきっかけに、ダンスやコーラスや演劇などの自主的な市民サークルが続々と誕生していったことです。まさに、その目的である「市民文化の花咲く街づくり」が豊かに面白く実践されているのです。
そこで、「みんなが一堂に集まって、合同発表会をやろう!」と「いちミュー文化祭」を企画しました。
「いちミュー文化祭」は、市民一人ひとりの芸術的成長を披露する場であり、恵まれない発表機会を保証しあう場であり、同窓会的結束を楽しむ場であり、来年に向けた市民ミュージカル公演の前夜祭ともなる場です。
将来は「市民ミュージカル」の枠を超えてもっともっと大きな市民文化行事になると思いますが、まずは自分たちが歩んできた道を振り返り、未知なる可能性にチャレンジして、新たな仲間をつくっていきましょう!

画像の説明
画像の説明

文化祭出演団体②「女流講談医師 山下香澄」

第1回いちかわ市民ミュージカル「いちかわ真夏の夜の夢」、井上ひさし顕彰市民公演「それからのブンとフン」に出演。

演劇以外にも講談、オペラ、合唱で活躍中の本業は内科医。
いちミュー文化祭では、女流講談医師として「黒田節の由来-母里太兵衛-」を語ります。
母里太兵衛(もりたへえ)は来年のNHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」(V6の岡田准一主演)に出てくるタイムリーな演目です。
「大酒を飲んで褒美に槍をもらった黒田武士の話」を、大河ドラマの前にお楽しみ下さい。

画像の説明