いちかわ市民ミュージカル

三世代市民の文化交流と地域のつながりを求めて

よくある質問

6Q1.稽古はすべて参加しないとダメですか?

仕事や部活でどうしても休みがちになってしまうのですが、、、

  • A1.稽古には全て参加していただくのが基本です。
    しかし、都合の付かない日はやむを得ません。
    また、あくまで市民活動ですので、学校や仕事を休んでまで参加する必要はありません。
    もし既に休む日が決まっていましたら事前にご連絡ください。
    最後に、稽古を休んだ際は、前の稽古を復習をする時間があまり取れないことがあります。
    休んだ分を取り戻す気持ちで、たとえば早く来たり、誰かに聞くなどして、次の稽古に臨むようにしましょう。

Q2.市川市民でないのですが、参加できますか?

  • A2.参加できます!実際に千葉市の方や都内から通っている方もいます。
    この活動が縁で、市川に移住された方もいますよ。

Q3.キックオフ(オーディション)の日に都合があって参加できないのですが、出演できますか?

  • A3.できます。申し込む際にメッセージにその旨を記載ください。別の日にオーディションをいたします。

Q4.参加したいのですが、一人で申し込むのが不安です。

  • A4.大丈夫です。
    舞台創りと共に、人々の交流も、いちかわ市民ミュージカルの大きなテーマのひとつです。
    月に1回、交流会を行いますし、稽古を重ねていくうちに、気づいたら様々な年代の友人ができていると思いますよ。

Q5.チケットノルマ(チケットを○○枚必ず売らなければならない、といった義務)はありますか?

  • A5.チケットノルマはありません。
    しかし、お客さんが沢山いた方が、良い舞台になりますし、なにより楽しいです。
    「こんなにいい舞台になるのだったら、もっと宣伝して友人を誘って観に来てもらえばよかった。」という声を
    例年よく聞きますので、皆で観客席をいっぱいにできるように、盛り上げていければと思います。

Q6.還暦過ぎているのですが、ついていけるか不安です。

  • A6.「参加してみたい」という気持ちが大切です。例年70歳代の参加者も何人かいました。
    また、これは全ての世代に言えることですが、体調を自分で管理することは役者の大切な仕事です。
    もし、稽古中にこれ以上は身体が辛いなと思った際は、自己申告をして休むようにしてくださいね。

Q7.今まで、舞台に立った経験がないのですが、参加できますか?

  • A7.できます。舞台に立ってみたいという気持ちがあれば、それで十分です。ぜひチャレンジしてみてください。
    この活動で初舞台を踏み、様々な舞台で活動してる方が数多くいらっしゃいます。あなたも病み付きになるかもしれませんよ。

Q8.障がいがあるのですが、参加できますか?

  • A8.もちろん参加できます。
    個人によって、障がいの種類や度合いは様々ですので、その方に合わせてサポートが必要な際はサポートをするようにしています。

Q9.参加したいのですが、小さい子どもがいるので、稽古に集中できるかどうか不安です。

  • A9.稽古中に別室で託児サービスを設けますので、ぜひご利用ください。
    (参加費とは別に実費となります。)

Q10.子どもを参加させたいのですが、親がついていなければいけませんか?

  • A10.常に付いている必要はありません。
    稽古では重要な連絡が書かれたプリントを渡すことがあります。必ずお子様から受け取って目を通すようにしてください。
    また、保護者会も何度か企画しますのでぜひご参加ください。

Q11.歌が苦手なのですが、、、(歌以外で参加したい、歌いたくない。)

ダンスが苦手です、、、(ダンス以外で参加したい、ダンスのシーンはパスしたい。)
お芝居も苦手なのですが、、、(お芝居のないシーンだけ参加したい、お芝居のシーンは外して欲しい。)

  • A11.もし、どうしてもやりたくない分野がありましたら、可能な限り考慮いたします。
    ですが、せっかくご参加されるのですから、苦手な分野にチャレンジしてみるのもいかがでしょうか?

2016/05/12